港区タウン
    港区タウンTOP - 他のタウンへ - よくある質問 - 広告の掲載


おでかけスポット
ようこそ!ゲストさん 
港区に突如と現れたイタリアの街『汐留シオサイト5区イタリア街』





みんなは、汐留シオサイト5区イタリア街がどこの国の街を指すのか、なんとなくピンとくるかな?
そう!イタリアの街をさすのだけど、街の住所は、ここ港区汐留になるんだ。
 

2007年グランドオープンに先駆け、2003年11月にピアッツァ(イタリア語で広場)が完成しました。今回の特集ではその広場を中心として広がりゆく街の姿を追いかけていきます。
いざ汐留シオサイト5区イタリア街へ!!
2004年8月5日 ピアッツァの中心に佇むみなうじ…。
みなうじ「左も右もイタリアだー!」

実はみなうじ、イタリアには行ったことがないようです。ここはテーマパークのような違和感もなく、ただ流れる空気がのんびりで心地よい街です。

みなうじ「おしゃれな街のもつ魔法か、散歩にでてきた犬がなんだか特別なDogにみえた!ボクもきっと、普段よりかっこよく見られてる…ククク」

街がイタリアに見える秘密は、イタリア人の建築家の監修により、すべて厳しくチェックされて建築されているからなのです。
 
黒格子のおしゃれテラスのカフェ発見!取材ということちょっと忘れてひといきするみなうじ…。1時間経過。ブルブル。

みなうじ
「編集長から電話だ…。」

名残惜しくも店を出ます。

今回、この港区汐留に新たに誕生した汐留シオサイト5区イタリア街について、広報の小嶋さんにお話を伺いました。

2007年グランドオープンに向け、今後予想される展開や人気となってるお店の話など、わくわくする内容満載でした。そのなかで2つのキーワードが汐留シオサイト5区イタリア街を知る上で重要であると認識しました。このキーワードが映画の製作秘話のような、汐留シオサイト5区イタリア街を訪れる前に知っておきたい予備知識として面白いものであったことから、今回はそのバックグラウンドを特集第一弾として取り上げていきます。

ではみなさん、みなうじがマチシリ博士を訪ね、2つのキーワード「土地区画整理事業」と「街づくり」 について話を聞いてきましたので、どうぞ二人の会話をお楽しみください。
マチシリ博士の話を聞く >>

汐留シオサイト5区イタリア街[地図を見る]
住所:港区東新橋2丁目 Tel:03-3433-6727(コムーネ汐留)
アクセス:新橋駅烏森口下車。第一京浜を浜松町方面に進み、大東京信用組合を左に入る

この特集のトップへ戻る


港区タウンTOP  >  汐留シオサイト5区イタリア街

ビジネス会員ログイン |  パーソナル会員ログイン |  広告の掲載 |  リンクについて |  免責事項 |  個人情報保護方針 |  よくある質問 |  お問い合わせ
e-まちタウン 港区タウンはe-まちタウン株式会社により運営されています。e-まちタウンはe-まちタウン株式会社の登録商標です。